朝食を酵素ドリンクに置き換える際の注意点

酵素ドリンクで朝食の置き換えダイエットをしています。

それまでは朝食にはトーストを食べていたのですが、それをやめて酵素ドリンクだけにしました。

開始して半年で五キロのダイエットができました。

朝食の置き換えダイエットで私が気を付けていることは、コーヒーを飲まないことです。

というのも、私は胃が弱いので、すきっ腹にコーヒーを飲むと胃が痛くなるからです。

これは、私と同じように胃に自信がない方は気を付けた方がいいです。

酵素ドリンクは腹持ちはよいものの、やはり液体なので酵素ドリンクを飲んでも胃はあまり仕事モードに入っていません。

そこにコーヒーを入れると、百パーセントの確率で胃が壊れます。

どうしても寝覚めの一杯がほしい方は、何かつまむかコーヒーではなく緑茶や紅茶にするのがいいと思います。

また、冬に冷たい酵素ドリンクをいきなり腹に入れるのもけっこう危険です。

おなかが痛くなります。

なので、希釈するタイプの控訴ドリンクなら、冬は酵素ドリンクの湯割りがおすすめです。

週末ファスティングダイエットの体験談

酵素ドリンクを使った週末だけのファスティングダイエットをしています。

土日断食です。
始めて三か月になります。
私は月~金までは会社勤めです。

なので、断食をやっても月曜日の朝までには体調を戻しておきたいです。

そうなると日曜日の夜から食べ始めるのがベストなのですが、そうすると本格的に断食をするのが土曜日だけになってしまい、断食効果が小さくなってしまいます。

そこで、私は金曜日の夜から断食をすることにしました。
つまり、金曜日夜から日曜日昼までの断食です。
これで変則的ではありますが、二日分の断食効果が出ます。
しかも、こうすると断食中は夜の寝ている時間が多くなります。

空腹を耐えるには睡眠が一番なので、金曜日から始めた方が断食によるストレスを軽減できます。

日曜日夜はレトルトのおかゆを食べています。
もう食事を作る気力体力がないので、レトルトがお手軽で便利です。

最初の頃は断食をすると三日くらい体調が悪かったのですが、体が断食に慣れるとすぐに体調が戻り月曜日の朝には普通にご飯を食べられるようになりました。

このダイエットを始めてから5キロのダイエットに成功しました。

夜飲むと体の中がリセットされます

酵素ドリンクを飲むようになったのは、すぐに冷える体の新陳代謝をアップしようとしたからです。

そのうえ、ダイエットもできればいいなと思ったのですが、予想以上の体質変化でビックリしました。

飲み始めは慣れないので、クレープフルーツジュースや抹茶ドリンクで割って飲んでいました。

そのうち、だんだん慣れてきて、豆乳で飲むのが一番まろやかで飲みやすいと思い、定番になってきました。

飲むタイミングもダイエットの効率には大切だと思いました。
初めは朝ご飯の置き換えとして飲んでいました。
途中から、夜ご飯の置き換えとして飲むようになりました。

夜だと、寝るだけなので空腹のことも気にならないし、睡眠中に酵素が体を掃除してくれるのか、翌朝の目覚めもスッキリでした。

さらに、朝からちょっと動くだけで体が軽くなり、すぐに温まります。

1日の初めから新陳代謝が良くなると、効率よく体の脂肪の燃焼や老廃物の排出がスムーズな気がします。

ただ、寝ている間と言うよりも空腹時に飲むのが大切なのかもしれません。

結果、3カ月で運動せずに4キロも痩せることができました。

酵素ダイエットを長く続けること

酵素が体には良い、ということを聞き、またダイエット効果もあるということだったので、やってみようと思いました。

サプリメントもたくさんあるのですが、飲みやすくて楽しみながらダイエットをすることが出来れば長続きするのではないかなと思い、自分で酵素ジュースを作ってみることにとました。

リンゴとレモンをベースにした酵素ジュースを作ったのですが、冬ということもあり、気温が低かったので中々発酵が進みませんでした。

それでも長時間かけてできた酵素ジュースは元々自分の好みに合わせて作ったということもあるので、美味しかったです。

ダイエット効果はどうだったのか分かりませんが、お肌の状態が改善されたこと、そして便秘も解消されたので驚きました。

好きな果物を砂糖を入れて発酵させるだけ、というお手軽さと工夫次第で様々なところで利用をすることが出来るというメリットもあるので、やって良かったと思います。

これから温かくなってくると、発酵しやすくなりますし、美味しい酵素ジュールができれば、長く続けることもできると思います。

簡単飲むだけ!酵素ダイエット

メール広告として初回限定で安くなる、という宣伝につられて話題の酵素ダイエットに挑戦してみました。

私が注文したのは粉末タイプで水に溶かして飲むものでした。

基本的には置き換えダイエットに近いやり方で飲むと効果が高いようですが、私はとりあえず朝1杯分を朝食代わりに飲むようにしてみました。

量はコップ1杯(150~200cc)くらいでしょうか。味は酸味と甘みがあって飲みやすいです。むしろ美味しいです。

1ヶ月分くらいの量を購入しました。飲み始めて1週間でお通じが良くなった気がします。

体重を測ってみると1kg減。1週間で1kgなら、1ヶ月続けたら4kg減?!とぬか喜びしましたがもちろんそんなに上手くいくわけも無く… 

朝食以外の食事もなるべくヘルシーにし、夜も外食を控えました。

今までもそのような生活でも増えることはなくても減ることもなかった体重が、1ヶ月飲んだら2kg減りました。

こんなに即効性があるとは驚きました!購入し続けるにはやはり高いので、そこでやめてしまいました。

その後、また外食等が続き体重が増えてきたので、再度1ヶ月分購入したのですが、今度はまったく体重が減りませんでした。

前回と同様な生活をしていたんですが… 体が慣れてしまうと即効性はなくなってしまうのかもしれませんね。

自分で酵素ドリンクを作ったダイエット法

酵素ドリンクを作る方法に適して居るのは冬です。

春にも作りましたが、保管方法に寄っては、腐ってしまう可能性も有ります。

冬の野菜や果物で作る酵素ドリンク。方法としては3日間200㎜ℓ飲み続ける方法です。

材料
•梅干しを漬ける小型瓶

•野菜は季節の野菜や果物根菜が主(大根•南瓜•林檎•固めの柿•小松菜等)

香り付けに、みかんの皮、柚子の皮を入れると良いです。

•野菜の3倍のグラニュー糖
①野菜は洗わず丁寧にキッチンペーパーで拭く程度
②皮ごと野菜、果物を細かく3〜5にカットします。

③②を瓶に入れてお砂糖を野菜の3倍入れます。野菜、果物が被る 位に成ります。3日間冷暗所(室内で放置)

野菜の汁が出てくるので、雑菌が入らないようにビニール手袋でかき混ぜます。無ければオタマでも。

そのまま3日間また待ちます。
約1週間漬けて置くと発酵ジュース出来ます。

飲み方
①朝150〜200㎜ℓ発酵原液を飲みます。昼も晩も一緒です。

お腹が空いたら水を飲んだり、野菜が入って無い味噌汁を気分転換に飲みます。これを3日間〜5日間飲み続ける事に寄り、身体がスッキリして風邪も引きづらく成ります。

発酵ジュースダイエットをした場合、次の日の朝は、胃がビックリする為、お粥などお腹に優しい物から食事を摂る事をお勧めします。

発酵ジュースダイエットの限度は1週間と言われて居ます。無理の無いダイエットで。

※発酵ジュースダイエット後は2週間置き、1ヶ月に2回程度で体調も優れ、ダイエットにも最適です。

「お腹がすかない」の宣伝文句は本当?

酵素ドリンクの使い方として、置き換えや断食がよく勧められます。その際、「酵素ドリンクは必要な栄養が十分に入っているから、お腹がすかない。楽に断食できる。」といった宣伝文句を見かけることがあります。

しかし、誘惑に弱い食いしん坊の私としては、「ドリンクだけでお腹がすかないなんて、あるはずがない。これは誇大広告に違いない。」と思わざるを得ません。

果たして、真偽の程はどうなのでしょうか。
私の体験談として、答えは、「そこそこ本当」です。

煮え切らない回答で申し訳ないところですが、確かに全く空腹を感じないかというとそうではありません。

もちろん時間が経てばお腹はすきます。

しかし、空腹感のあるときに実際1杯飲んでみると、不思議と「あ、これでもうご飯いいや」と思えるのです。

必要な栄養素を満たしたはずだ、というプラシーボ効果もあるかもしれません。

ただ、耐えられない空腹感は、すぐにすっと収まります。

また、水分しかとっていないとは思えないほど、その状態が数時間は続きます。

お腹がすいてきたら、お菓子やパンに手を伸ばす前にに、とりあえず1杯だけ酵素ドリンクを飲んでみる。

そういう習慣を1回むりやり作ってみることで、暴食を抑え、胃を小さくし、食欲のコントロールができるようになる。

酵素ドリンクは、飲むだけで痩せるわけではないけれど、そんなふうによい習慣をつくり、太らない生活をする手助けをしてくれます。

酵素ドリンクと私の付き合いかた。

酵素ドリンクをもう2年くらい飲んでいます。
酵素ドリンクといっても、味は普通のジュースと変わりません。
おいしいです。

私は定期的にダイエット病にかかるのですが、そのうちの何度かは酵素ドリンクダイエットに挑戦しました。

そのたびにやり方は若干違うのですが、基本的には朝か昼の食事を酵素ドリンクに置き換えるというダイエットです。

同じやり方でコーヒーやオレンジジュースでダイエットしていたこともあるのですが、それらに比べると酵素ドリンクは置き換えダイエット向きでした。というのも、腹持ちがよいのです。

コーヒーはもちろんカロリーのあるオレンジジュースでも、胃にたまる感じはしません。でも酵素ドリンクは飲むと、満腹感を得られます。

また、いろいろな栄養が入っているので、栄養不足で肌荒れという心配もありませんでした。

酵素ドリンクダイエットはいつも、それなりの成功をおさめた後、飽きてやめます。

でも、ダイエットをやめた後も、酵素ドリンクは変わらず飲み続けているので、本当の意味で飽きてはいないのだと思います。

ファスティングダイエットの感想

酵素ドリンクでファスティングダイエットをしたことがあります。

断食期間は二日間でした。

正確にいうと、金曜日の夜から日曜日の昼まで、日曜日の夜にはおかゆを食べました。

この二日間になったのは、会社が休みの休日にやりたかったからです。

このやり方で毎週末に三か月間やりました。このダイエットの感想は、びっくりするほどの減量はしないけど、身体の中がすっきりしてなんだか気持ちいい、です。

胃や腸が空っぽになる感じが快感でした。

日頃暴飲暴食をしているせいか、二日間食べなくても、それほどの空腹は感じません。

ダイエットが終わって月曜日の朝、驚くほど顔がすっきりしています。
それが気にいって、三か月間続けることができました。

日曜日の夜に一応、固形物をお腹に入れているので、月曜日に胃が動かなくて困るということは一度もありませんでした。

大きなダイエット効果を求めている人には物足りないかもしれませんが、ほどほどでいいという人にはおすすめのダイエットです。

酵素ドリンクで減量成功エピソード

手軽に痩せられる「酵素ドリンク」の魅力を友達から教わって試してみることにしました。

商品はたくさんあったので選ぶのに苦労しましたが、しっかりと詳しく調べて選んだので、効果の高い酵素ドリンクを見つけました。

そして減量に成功しました。

飲み方はコップに原液である酵素ドリンクを入れて水や豆乳などお好きな飲み物で薄めるだけで出来上がります。

手軽さに驚いて続けやすさに嬉しくなりました。原液だとちょっと濃くて正直飲みにくいです。

でも薄めるととても飲みやすくなってごくっと行けました。

初めは「これだけでいいの?」と疑問に思いましたが、続けているとひとまずお通じが良くなるのを感じて、それから段々と痩せて行きました。1か月経って2キロの減量に成功して3か月で5キロです。

ちょっと高いですが飲むだけなので手軽に痩せられます。
どんな人でも続けられるダイエット方法だと思います。

ダイエットに失敗する人は続かなくて失敗するパターンが多いです。

でもこの酵素ダイエットなら続けやすいので、持続してのダイエットが行えて、素晴らしいダイエット効果を与えてくれます。

目標体重まで減量できて嬉しいです。