寝てる間に働いてくれた酵素。


一時期、外国で暮らしていた時に食生活の違いで5キロくらい太ったことに悩み、現地で「夜に飲むとデトックスに効く」という触れ込みの酵素を飲んでいました。(外国でも酵素、人気あるみたいですよ!)

効果は飲んだその日から面白いように現れ、まず就寝中にお腹がごぼごぼと活動しているような感じがしました。

翌日は、勤務中に何度もお手洗いに行く羽目になり、嬉し恥ずかし、といった気持ちでした。

あまりにも明確な効き方をしたので、これは酵素の効果というよりは、いわゆるプラシーボ効果なんだろうか?という気もしましたが。

また朝は、栄養補給に効くという別のタイプのものを、シリアルやヨーグルトに混ぜて摂取していました。お通じが良いことと栄養が良いことの相乗効果で、食事を減らすこともできましたよ。

あと蛇足かもしれませんが、酵素って100種類とかの原料で出来ている(らしい)ので、「健康のために一日30品目取らなくちゃ!」とかありがちなプレッシャーも、らくらく解消できていいですよね。