ローフードダイエットで体に酵素を!!


酵素ダイエットが話題になる前のこと。

飲食店で働いていた時のお昼のまかないが、食べ過ぎて眠くならによう、ほぼ「もりもりサラダ」を食べていました。

転職し、食事スタイルが変わり、がっつりお腹にたまるメニューに…

今まで無意識でとっていた、「生の野菜」を採らなくなっていました。

体も重く、体重も増えていきました。

ただ単に食べ過ぎなのか?食事量を減らしても、なんだか物足りず、お菓子をたくさん食べてしまったり悪循環。

そんなとき、ローフードダイエットの本に出合いました。
聞いたことはあるけど意識したことのなかった酵素。

そもそも酵素とは、<消化・吸収や燃焼、排泄など、身体の働きになくてはならない物質>であること、体で作られる量は決まっていること。

あとは食事からとらなくてはいけない。さらに、熱に弱く50~70度で死んでしまうということ。

そこで意識して、生の野菜と果物・もしくは、低加熱の野菜と果物を食事の70%にあたるようにしました。

最初のころは、3食すべてに気を使っていましたが、食事に気を遣うこと、それで疲れてしまう!と、ストレスにならない程度に一日一食、たっぷりローフードメニューにしますた。

一週間ほど続けると、体も軽く感じ、体重も落ちてきました。
気分的にも、食に対して爆発せずに、間食も減りました。

体が軽く感じるからか、積極的に運動もし、ライフスタイルがどんどん前向きになっていったと思います。

ストレスフルになるとどうしても、甘ーいお菓子や、お酒に走ってしまうので、そうなる前に手作りのローフードメニューで体を満たします。

毎日すこし意識することが大切なんだと思います。

ダイエットに加え、ライフスタイルにも大きく影響した「酵素ダイエット」ぜひこれからも実践していきたいと思っています。