発酵食品で酵素の働きを活発に

酵素を摂り入れるには、酵素が豊富に含まれた
食品を食べるのが手っ取り早いです。

発酵食品が良い、ということになるのですが、
日本食の中にはたくさんあります。
味噌や納豆は有名ですね。
それ以外にも漬物やカス漬けなどもあります。

どうして発酵食品が良いのかと言うと、
例えば酵素が含まれた野菜や果物を口にした場合、
胃に入ってから消化を始めますが、
発酵食品の場合は、口に入れる前から
消化しやすい状態にあるので体内に入った時には
ある程度消化が済んでいる状態にあります。
そのため、消化酵素を温存することができ、
体内の酵素を増やすことができるのです。

ヨーグルトも同じです。
牛乳を発酵させてできた食品なので消化が早いです。
またヨーグルトには、酵素以外にも腸の調子を整える
ビフィズス菌を多く含んでいるので、
果物と一緒に食べるようにすれば、
一気に酵素を摂り入れることができます。

食欲のない夏の朝にフレッシュジュース

最近、仕事が忙しくて睡眠時間が少なくなってきています。
毎朝、起きる時に「だるい、眠い」と思いながら
ギリギリになんとか起きています。
なので、朝食も欲しくない感じで、
空腹のまま仕事に行くこともあります。

朝は、1日の体の働きを左右するので、
エネルギー源となるものを補給することがとても大切です。

しかし、朝起きてすぐには食欲もないし、
何を体に取り込めばいいのでしょうか。

最適なのは、新鮮な果物をジュースにしたものです。
果物には糖分がたくさん含まれていますが、
果物に含まれている糖質は、体に負担がかかりません。
すぐにエネルギーの源となってくれるのです。
果物のジュースなら食欲のない朝でもググッと飲むことができますね。
しかし、市販されている果物のジュースは
食物酵素が含まれていないうえに、
糖質を増やしていたりするので、逆に太ってしまいます。注意しましょう。

酵素の種類は実にさまざま

酵素を食事以外から摂り入れるには、
ドリンクタイプしかないと思っていたら、
種類も色々あるみたいですね。

半練り状になっているペーストタイプは、
スプーンなどで適量をすくって食べるようです。
そのまま食べてもいいし、何かに混ぜて食べてもいい。
ただし、70度以上の熱いものには、
酵素が死滅してしまうので混ぜてはダメです。

粉末タイプは、分包化されているものが多いようです。
粉末なので水に溶けやすく、
携帯にも便利で手軽に飲むことができます。
粉薬を飲むように、水で流し込む人もいるみたいです。

カプセルタイプは、サプリメントや薬の感覚ですね。
エキスをカプセルに閉じ込めることにより、
中の成分を安定させることができるそうです。
中身が液状なので、体内の吸収率もいいみたいです。

自分に合った、飲みやすいタイプを選んで効果を実感していきましょう。

消化酵素と代謝酵素のバランス

現代人は、とかく酵素不足と言われています。
運動量に対して食事量が多く、消化酵素が浪費されるため、
代謝酵素の生産が追いつかなくなり、
食事の栄養をエネルギーに変える「代謝」を
十分に行えない状態になっているからです。

また食事も、和食から洋食へと変わり、
カロリーも高ければ、熱を通したものが多く、
消化酵素がたくさん使われ、代謝酵素が
不足する状態にまでなっているというのです。

代謝酵素が不足すると、消化・吸収した
栄養の代謝が悪くなるので内臓脂肪を増やす
要因になったり、腸内環境が悪くなり、
免疫力の低下にもつながります。
代謝が悪くなると、化粧のノリが悪くなったり、
老廃物が排出されずに荒れてきたりと、
肌への影響にも大きく関わってきます。

日ごろから酵素を積極的に摂取して、
酵素のバランスを整えることで酵素不足を解消していきましょう。

酵素ドリンクの飲むタイミング

酵素ドリンクを毎日飲んでいる人も多いと思います。
みなさんいつ飲んでいるのでしょう?
毎日決まった時間に飲んでいますか?
それとも飲めるときに飲んでいるのでしょうか?

飲むタイミングで効果や効能って違ってくるのでしょうか?

健康目的で酵素ドリンクを飲んでいる場合は、
自分の飲める時間に飲む方法でいいと思います。
しかしダイエット目的で飲む場合は、
食事の前に飲むのがいいのではないかと思います。

お腹に何もない空腹の状態の方が、吸収が早いからです。
酵素は、食べたものの消化を助ける働きがあります。
空腹状態のお腹にまず酵素を入れてあげ、
そのあとに食事をすることで、食事の消化を大きく助けることができます。

朝食、昼食、夕食の中で、どの食事の前に飲むか事前に決めて、
昼食時なら毎日昼食の少し前に酵素ドリンクを飲みましょう。

体調を崩した時には消化の良い酵素を!

酵素を摂り入れるために、サラダは生の
フレッシュなものを食べるようにしています。
普段の生活で健康的に取り入れられれば問題ないのですが、
どうしても洋食や熱の通った食べ物が多く、
自分の食事を見つめ直した時、
意外に酵素って摂れていないのだと感じました。

酵素は、使えば使うだけ増えるわけではないですからね。
自分で増やしていかなければなりません。

酵素が不足すると、体調が崩れやすくなります。
しかし、人間のすごいところが、自然治癒力とでも
言いましょうか、自分で治ろうとする力です。
風邪をひいたとき、みなさんは何を食べますか?
お粥ですね。お粥は、消化しやすい食べ物です。
体は自然に、消化のために酵素を余分に
使わないようにして、余った酵素の力を
代謝酵素に回そうとしているのです。
そういう時には、消化しやすい酵素たっぷりの
食事を摂るようにすると良いですね。

美肌を保ちながら酵素ダイエット

美肌作りのために、摂取したい成分として、
ヒアルロン酸とプラセンタが上げられます。

ヒアルロン酸は、非常に高い保水力を持っており、
乾燥肌に効果的です。肌に潤いとハリを与えてくれる成分です。

プラセンタは、美白効果が高く、シワやたるみに効果的です。
また、血行促進作用があるので、代謝がよくなり、
肌の若返り効果も期待できます。

ダイエットをしていると、どうしても体重を落とすということが重視され、
断食や絶食をして急激に落とそうとしてしまいます。
しかし、こういうダイエットは、体重が落ちた時には、
肌にハリがなく、シワシワということも起こってきます。

酵素ダイエットでは、日常に必要な栄養素を補いながら
健康にはもちろん、美容にもよいダイエットを目指しています。
酵素の力によって体内をきれいにし、
美肌効果のあるヒアルロン酸やプラセンタで
ダイエット+きれいを保ちましょう。

毎日のグリーンスムージーを考えよう

歳を重ねてくると、体力の低下、体力回復の遅さを、
年々、痛切に感じます。

若いころは、野菜なんてほとんど食べなかったのに、
今では体のことを考えて、バランスのいい食事や、
野菜を多く摂り入れるようにしています。

朝、食欲がないときでも、簡単に飲める、
グリーンスムージーが人気あるみたいですね。
朝、何も食べないのはやっぱり体には悪い気がして、
でも食欲はない、
そんなとき、野菜も果物もジュースにしてしまえば
飲みやすいし、気分的にも野菜を摂った、という気持ちが、
午前中を乗り切ってくれそうです。

しかし、好きだからと言って、毎日同じ野菜を
ジュースに加えて飲むというのは、栄養が偏ってしまい、
逆に栄養不足になってしまうのだそうです。

特にジュースにする場合は、季節の野菜など、
毎日いろいろなバリエーションを楽しむことで、
代謝もよくなり痩せやすい体質になりますよ。

効果の高い酵素ドリンクとは?

市販されている酵素ドリンクには、
たくさんの材料が使われています。

80種くらい入っているドリンクも少なくないです。
これを自分で作るのは、無理な話です。
しかし、市販の酵素ドリンクは値段も高いので、
毎日続けるには、お金に余裕がないとできませんね。

それでも、毎日酵素をドリンクから摂り入れたいと思っている人は、
市販のドリンクと、手作りドリンクを交互に
合わせ飲みながら続けていくといいでしょう。
私は、そうしています。

市販のドリンクを購入するときに気をつけたいのが、
合成保存料や甘味料を使用していないかということです。
甘味料や合成保存料は、酵素の力を弱めてしまいます。
飲みやすさももちろん大切ですが、健康重視で酵素を
摂り入れたい方や、効果の高い酵素ドリンクを求めている方は、
値段の安さで決めずに、原材料をしっかり見て購入するようにしましょう。

酵素フードマイスターという資格

酵素という言葉をよく耳にするようになりました。
食品にはもちろん、美容や健康のために
多く摂り入れようと言われていますね。

先日、聞いてびっくりしたのが、なんと酵素の資格があるのだそうです。
その名も「酵素スムージーマイスター」と「酵素フードマイスター」です。

健康的な食生活をしたいと思い始める人もいれば、
ダイエットを成功させたいという人、
カフェやレストランをオープンさせたい人など様々ですが、
自然の健康食と美容食を学び、自分のため、大切な人のために
広めていきたいという気持ちがこの資格につながるのだと思います。

食と美容は、一生関わってくることなので、
取得しておいて損は無いと思うのですが、
講座の受講料が高めなので簡単に受けられないのが残念です。
この資格が広まらないのは、そういう面が関わっているのかもしれません。