大根おろしで消化不良解消

さんまのおいしい季節がやってきました。
小さいころから家では、「さんま」のことを
「トントン魚」と呼んでいます。
なぜ、トントン魚なのかと言うと、
さんまの背中を箸でトントン押さえると、
上手に身が開くからです。

そんなトントン魚についている、大根おろしが
子どもの頃は苦手でした。
大人になってからは、大根に含まれる
ジアスターゼが胃腸の働きを助け、
消化不良を解消したり、胃酸をコントロールして、
胃もたれや胸やけを防止してくれるということを知り、
積極的に摂るようになりました。

胃腸薬にも配合されている成分なんですね。
ジアスターゼは、やまいもにも多く含まれています。
どちらも、すりおろした方が効果的です。

そして、すりおろすタイミングは、食べる直前が理想的だそうです。
酵素は、酸化されやすく、空気に触れると減ってしまう性質をもっているからです。

消化に深く関わっている酵素

人間が生きていくのに欠かすことができない酵素ですが、
何気に行っている呼吸や運動、考えることなどの動きもまた、
酵素の力がなくては、行えないものとなっています。

私たちは、食べ物を食べる時、口の中で咀嚼します。
この時に唾液が分泌されますが、
この唾液の中にもアミラーゼという酵素が含まれています。
口の中ですでに食べ物の消化が始まっているのです。

その後、食道を通って、胃の中では、ペプシン・ペプチターゼという
酵素がタンパク質を分解、腸でも消化され・・・と消化が進んでいくのですが、
その一つ一つの段階でも酵素が関わってきますし、
消化されたものを吸収し、それを体全体に運ぶ働きにも酵素が関わってきます。

さらに、運ばれた栄養素をもとに、体内の細胞を作り上げるのにも
酵素が必要ですし、毒素を排出し、免疫力や自然治癒力を高めるのにも酵素が必要です。
酵素がなければ、健康でいることはおろか、生きていくこともできないのです。

代謝酵素が活発に働く時間

ダイエットや肥満に、大きく関係している代謝酵素ですが、
この代謝酵素がよく働く時間があるそうです。

午後8時から午前4時だそうです。
この時間内に体内では、食べたものを
体のエネルギーに変化させたり、
体の修復、新しい細胞の入れ替えなどの
代謝を行っています。

つまり、人が寝ている時間に
活発に活動するということです。
ダイエットや美容にとっても欠かせない睡眠、
代謝も同じなんですね。

この時間帯に良質な睡眠をとることが大切です。
これらの時間に食事をすると、
代謝に使われる酵素が消化に使われてしまい、
必要な代謝酵素が不足してしまいます。

わかってはいても、これからの季節、
食欲の秋という誘惑もありますが、
深夜の食事や夜更かしは、健康にも
美容にもよくないことですから、
酵素が活発に働く時間帯は特に、しっかり睡眠をとりましょう。

「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」のバランス

酵素が体にいいということが話題になり、
あまり酵素というものを知らないまま酵素を摂り続けていましたが、
最近、酵素には、「消化酵素」と「代謝酵素」があることを知り、
その役割などもわかるようになってきました。

ダイエットには○○がいい!という言葉に
いつも踊らされて、始めてしまうダイエット。
どういう理由で体にいいとか、どういう理屈で体が痩せるのか、
ということはほとんど知らないままでした。

今回の酵素は、摂れば体にいいことはもちろん、
体内には欠かせないものだということを知り、
酵素の働きを調べると、体にいい理由や、
なぜ酵素がダイエットになるのか、ということもわかってきました。

健康のためには、消化酵素を節約し、
代謝酵素の量を増やすことと、
代謝酵素の働きをサポートする栄養素が必要です。
その栄養素が3つ目の酵素となる「食物酵素」です。
この3つの酵素を好循環させれば、おのずと
健康的なキレイな体が作られるということになるのです。

アルコールを分解する酵素

9月に入り、朝晩は涼しくなりました。
1日の終わりに、ビールを飲んでいた夏も終わろうとしています。

適度なアルコールは、食欲増進、ストレスを和らげ、
血行改善、疲労回復に効果があると言われています。
そんなアルコールと酵素の間には、
密接なかかわりがあることを知っていますか?

アルコールを分解しているのは、実は酵素なのです。
この酵素によって人間は、アルコールを摂取しても、
時間が経過すれば、酔いが覚めるようになっているのです。
この酵素が少ないと、酔いが覚めずに二日酔いとなり、
ひどい場合は体調まで崩してしまうのです。
ですから、お酒を飲む人にとって酵素は、
非常に重要な意味を持つのです。

しかし、このアルコールを分解する酵素は、
食事などで摂取することはできません。
持って生まれたものであり、増やすことはできないのです。
適度なアルコール摂取を心がけ、酵素とのバランスを保ちましょう。