果物を食べる順番が消化を左右する

ほとんどの果物には、酵素、ビタミン、ミネラル、食物繊維、
抗酸化物質を豊富に含んでいます。
酵素は、消化の働きを促し、新陳代謝を活発化させる
働きがあるので積極的に摂ってほしいものです。
私も毎朝、必ず果物を食べています。
しかし、食べ方によっては消化の良し悪しに関わってくるというから驚きです。

果物は、他の物と一緒に食べたり、食後のデザートとして食べたりすると、
消化できないまま胃に残ってしまうので、胃の中で発酵してしまうのだそうです。
小さいころから「果物はデザートだから1番最後」と教えられてきたのに、
体にとっては良くなかったとは、ショックな話です。

朝起きて、お水を飲み、胃に何の入っていないときに果物を食べ、
果物の後に他の物を食べる時は、30分~1時間程度間をあけるのが良いそうです。
また、濃縮還元された果物のジュースは、酵素が含まれていないので、
やはり生のままの果物が良いみたいです。

ゼリーから酵素を摂取?

健康に欠かせない青汁に、最近ゼリー状のものがあることを知り、
驚いたのですが、酵素にもゼリー状のものが出ているようですね。
生野菜やジュースは、家でしか作れないものですが、
ゼリー状だと持ち運びに便利だし、ちょっと小腹が空いたな、
というときにも手軽に食べられますよね。
そして最近の商品は、健康に良いものでもおいしいのが特徴です。

このゼリーも、75種類の野菜と果物成分が入って、味はあんず味だそうです。
1包食べるだけで、1日の必要酵素量1,000mgの酵素を摂取することができます。
食物繊維たっぷりの蒟蒻と寒天のゼリーなので、
歯ごたえもありますから、多く噛むことで満腹感も得られそうです。

食事の前に1包食べるだけ、またはプチ断食や
1食の置き換えダイエットにも効果が発揮されそうです。

初回のお試しセットは7包入りで990円ですが、
通常は、2,520円だそうで、通常価格では毎日は続けられる金額ではないですね。

コーヒーに酵素が454種類!?

寒い季節になると、温かい飲み物が欲しくなります。
酵素を摂取するためには、生野菜だったり、
生のジュースが必要になります。

しかし、寒い季節に冷たい飲み物、冷たい食べ物は、
いくら健康になるからといっても、食が進みません。
体も冷えてしまい、逆に体を壊してしまいそうです。
そんなとき、酵素コーヒーが販売されていることを知りました。
酵素原料は、454種類も配合されているというのです。
454種類って、すごい数ですよね。本当に入っているの?
と疑いたくなるような数です。しかも、酵素って、熱に弱いと言われています。
お湯をたっぷり注ぐコーヒー、大丈夫なのでしょうか?
熱に大丈夫なように加工されているのなら、魅力的な商品ですよね。
コーヒーって1日に1~2杯は飲みますから、コーヒーを飲んで
リラックスしながらも、健康にも気をつけられるなら飲んでみたいコーヒーです。

消化酵素を助けるサツマイモ

中国のある村で、重さ37.5kg、直径60cm以上という、
巨大サツマイモが収穫されたそうです。
空き地に植えたもので、大きく育てるために
特別なことはしていないというから驚きです。
よっぽど、その土との相性が良かったのでしょうが、
あまりにも大きすぎて、食べられるのか不安です。
中もしっかり身が詰まっているのでしょうか?

さて、そんなサツマイモですが、蒸かすと
甘くなるのは、酵素の働きがあるからです。
アミラーゼという酵素がでんぷんを分解することにより、
麦芽糖が作られ甘みを増加させているのです。

熱に弱いとされている酵素ですが、サツマイモ・ジャガイモ・
サトイモのようなでんぷん質を多く含んだイモ類は、
加熱することによって効率よくエネルギーを摂取することができるのです。
消化酵素を助け、その分が代謝酵素にまわり、
脂肪を分解したり、排泄が促進されたりとダイエットにつながっていくのです。

酵素ドリンクで冷えを予防

これからの季節、女性は「冷え」との戦いです。
年齢を重ねるごとに手足の冷え、
私は特に足の冷えが半端なくなりました。
「冷え」から、足が痛いと感じるほど
血液の循環が悪くなっているのです。

血液の循環が悪ければ、代謝も悪くなり、
便秘などにもつながります。肩こりも起こります。
血液は全身に流れているものですから、
循環が悪くなると、いろいろな部分に症状が出てきてしまうのです。
血液の流れを良くするためには、血流を良くする食べ物を摂ったり、
ストレッチや有酸素運動などの比較的軽めの運動をしたり、
他にも半身浴やツボ押し、マッサージなど、
まとめると睡眠をしっかりとり、バランスのとれた食事、
規則正しい生活を送れば自然に良い体になっていく、ということなのです。
酵素ドリンクを飲むことで代謝酵素の量を増やし、
代謝を助け、冷えを予防することもできますから、併せて行うと一層効果的ですね。

ダイエットとリバウンド

ダイエットに付き物なのが、リバウンドです。
ダイエットを始めたころは、おもしろいように
体重が落ちていくのですが、ある一定のところまでくると、
そこからは横ばい状態が続きます。
ちょうどダイエットにも疲れてくる頃です。
そういうときに、空腹感が押し寄せてきたり、
体重は落ちたから少しくらい大丈夫だろう、と間食してしまい、
気づけばダイエット開始時より増加してしまった、
というパターンも少なくありません。

酵素ダイエットは、短期間で痩せられるという
メリットがありますが、短期間で急激に体重を落とすことは、
体が失った栄養分を食事から吸収しようとするために、
リバウンドを起こしやすくする、ということも忘れてはいけません。

酵素ドリンクを飲むだけでなく、有酸素運動を取りいれながら、
リバウンドのない体作りをしていきましょう。

レタスの栄養価と酵素

酵素摂取のために毎日食べているサラダですが、
サラダに欠かせないのがレタスです。

レタスは、成分の95%が水分です。
ビタミンやミネラルなど、身体に必要な栄養素が、バランスよく含まれています。
体の老化を防ぎ、免疫力を活性化するカロチンや、
美容効果のあるビタミンC、血液の循環をよくするビタミンE、
むくみを防ぐカリウムが含まれています。
他にも、便通の促進に欠かせない食物繊維、
貧血予防に効果のある鉄分、
口内炎や肌荒れに効果がある葉緑素なども含まれています。
95%が水分なのに、意外にも栄養価のあるレタスなのです。

しかし、ここで1つ気をつけたいのが、レタスを食べる時の方法です。
食べやすいサイズに小さく切るときは、手でちぎって食べましょう。
包丁で切ってしまうと、酵素が包丁の鉄分に反応して、
切り口が茶色く変色してしまうのです。
包丁を使う場合は食べる直前に切るようにしましょう。

酵素ドリンクに含まれているレンコン

朝晩寒くなり、ちょっとした油断から喉が痛くなり、
風邪の症状が出始めます。風邪は、ひどくなる前に
必ず対処しておく方がいいです。
ひどくなってからでは、治りも遅くなります。

私は、風邪をひいたかな?と思ったら、
レンコンのしぼり汁100ccに少量のはちみつを
入れて熱湯を注ぎ、それを飲むようにしています。

レンコンは食物繊維を豊富に含み、
ビタミンCの含有量は、みかんの1.2倍、レモンにも負けません。
ビタミンCは、熱に弱いことが知られていますが、
レンコンはでんぷん質主体のため、
加熱してもビタミンCが分解されず残りやすいのです。

そして、レンコンには糸を引くような粘り気がありますが、
これは納豆のネバネバと同じで、糖たんぱく質のムチンによるものです。
ムチンは、荒れた胃を整えたり、滋養強壮効果で知られています。
酵素ドリンクの原材料にもレンコンが含まれているのも栄養価が高いことの証ですね。

生姜酵素で体の芯から温かく

これからの季節、冷えとの戦いが始まります。
特に足元が冷えると、体全体が寒く感じますよね。
最近でも、まだまだ暑い日が続いていているのに、
上は半袖、でも足元は、靴下が必要になっています。
歳を重ねると一層ですね。

体を温めるのに良い、と言われているものに「しょうが」が挙げられます。
生姜湯、生姜飴、生姜風呂など、冬には欠かせないアイテムです。

その生姜を使った「生姜酵素」が、冷えを改善してくれるだけでなく、
アレルギーやダイエット、風邪予防としての免疫力アップ、
また肩こりなどにも効果があると言われています。

作り方は、生姜と砂糖を、1対1.1の割合で用意し、
生姜を薄くスライスして砂糖と混ぜ、1~2週間漬け込んで発酵させ、
その後、濾してエキスにすれば出来上がりです。

1日に大さじ3杯程度飲めば、体の中から温かくなっているのを感じられるそうです。
お湯で割って、寝る前に飲むのもいいですね。

人間だけでなくペットにも酵素

最近、酵素という文字が入った商品を良く見かけます。
ドリンクはもちろん、化粧品、ダイエット、ゼリーなど。
健康と美容には欠かせないものとなっています。

そして、それは人間だけではなく、動物の健康にも役立つよう、
酵素入りのドッグフードが販売されるまでになりました。
ペットも家族の一員、とされている現代ですから、
人間も犬も抱える悩みは同じなのかもしれません。

このドッグフードは、いつものドッグフードにかけて食べるタイプです。
必要な栄養素をプラスする感じですね。
製品は、保存料・添加物を一切使用せず、
50種類の野菜類からエキスを抽出し、
微生物により発酵させて作られています。

酵素の働きで作られたものは、消化吸収にやさしいサイズまで
低分子化され、腸内環境を浄化し、腸の自然な働きを整えてくれるのです。

人間もペットも共に健康でいるためには、やはり酵素の力は大きいようです。