原料と製法と味に拘って


酵素ドリンクの見分け方ですが、先ず原料と製法をしっかり見る事が大事と言われています

例えば、ドリンクによって、少ない種類の植物原料のみで発酵させられたドリンクもあれば、それに対し何十種類、何百種類の原料が使われたドリンクもあります。そして、発酵の期間も長ければ、じっくりと発酵に対して時間を掛けられていると言う事なので酵素の量は多く、短ければ酵素の量は少ないです。

もっといいチョイスのポイントは、事前に自分でどのような酵素が身体に必要か調べておくのも手でしょうが、どう言う種類の酵素を取り入れたらいいのかわからない方は、原料を多種類使っている酵素ドリンクの方が広く栄養の不足をカバー出来ます。

後は、なんと言っても味が決め手でしょう。毎日飲むのであればそれなりに美味しいものが理想ですよね。酵素ドリンクは酸味を含んだものが多く、あまり酸っぱ過ぎれば続けるのも苦になってしまうと思います。

インターネットや通信販売で購入する際は味見は出来ませんが、原料等を色々見比べてみると、黒蜜が使われてたり黒糖が使われているものもあったりと、それぞれの商品で味には大きな違いがあります。出来るだけ原料からお好みの味をイメージして選んでみるのも良いでしょう。

以上の、原料、製法、味の面を踏まえ、良質な酵素ドリンク選びに繋げて行きたいですね。