ダイエットには心の余裕も必要


最近話題の酵素ドリンクでのプチ断食ダイエット、これは二~三日間酵素ドリンクと水分だけを摂取するダイエット法です。

水だけの断食と違い、必要な栄養を体に届けることができるので健康的にやせることができるというのです。

三日間死ぬ気で頑張ろうと気合を込めて挑んだ酵素ダイエットでしたが、一日目に心が折れる出来事が起こったのです。

それは、酵素ドリンクがあまりにも美味しくないということです。

ネットの広告では飲みやすいとか、おいしいとか宣伝してたくせに、期待が大きかっただけにまずいと感じたときの絶望感は半端なかったです。

このまずい飲み物だけで三日間のりきるなんて無理、ということでその日は常備食のカップラーメンを食べてそのまま寝てしまいました。

それからしばらくダイエットとは無縁の生活をしてきたのですが、連休前のある日冷蔵庫にいれっぱなしの酵素ドリンクがふと目に入ったんです。

明日から二連休だし、もう一回プチ断食やってみようかな、と今度はすごく軽い感じでダイエットスタートしたのです。

ダイエット始める前にコンビニでオレンジジュース、ヨーグルト、豆乳、グレープフルーツジュース、紅茶を購入しました。

前回は炭酸水で割って失敗したので、今回は美味しく飲めるのをじっくり探していく作戦です。

どの組み合わせも酵素ドリンクの味がもろに感じられる炭酸割りよりかはましなのですが、一番はまったのが豆乳割りでした。

味はまろやかになり、腹もちも良かったです。
しかし48時間固形のものを口にしないので空腹感はかなりのものでした。

でも今回は適当に始めたせいで、どうしても無理だったらやめたらいいや、という気持ちでしたので二日間逆に乗り切れたのです。

私の場合一日目の午後が一番きつかったです。

前回が三日を予定していたダイエットが二日になってしまいましたが、頑張ったかいあって1.8kgのダイエットに成功しました。

でもまだまだ標準体重にはほど遠いので、また安い時期に酵素ドリンクを購入して、気が向いたときにかる~い気持ちでプチ断食にチャレンジしたいです。