レモンと生姜とテンサイ糖の酵素ドリンク


ダイエットを目的にレモンと生姜の酵素ドリンクを作った時の話です。

色々な酵素ドリンクの中で一番シンプルで作りやすいものでした。

作り方はレモンと生姜を薄く切り、それを8Lの梅瓶に入れていきます。

レモン・生姜・テンサイ糖を交互に入れて、その日の作業は完了です。

次の日からは1日1回、綺麗な手で混ぜます。

最初は混ぜにくいですが、3日もするとテンサイ糖も溶けるので、混ぜやすくなります。

夏場なら1週間。冬場なら2週間ほどで完成です。
レモンと生姜の酵素がテンサイ糖によってしみ出した酵素ドリンクが出来ます。

最初は生姜が入っているので、変な味がすると思っていたのですが非常に美味しく、衝撃を受けてのを覚えています。

そのまま飲むには、甘すぎるので氷と水で割って飲むと飲みやすいです。

私は1食分をこの酵素ドリンクで済ますダイエットをしていたのですが、空腹を感じこともなく、栄養不足による体のダルさも感じませんでした。

空腹に関しては個人差があるかもしれませんが、体のダルさを感じる人は少ないと思われます。

人は体を動かす時は、脳で物事を考える時に糖を使います。
その糖をこの酵素ドリンクでしっかり補っているので、糖不足になることはありませんでした。

ダイエットの方も1か月続けることにより、5キロ痩せる事ができ満足のいく結果でした。

レシピもレモンと生姜の酵素ドリンクで検索すると出てきますので、興味を持った方は一度試していただきたいです。