消化酵素と代謝酵素のバランス


現代人は、とかく酵素不足と言われています。
運動量に対して食事量が多く、消化酵素が浪費されるため、
代謝酵素の生産が追いつかなくなり、
食事の栄養をエネルギーに変える「代謝」を
十分に行えない状態になっているからです。

また食事も、和食から洋食へと変わり、
カロリーも高ければ、熱を通したものが多く、
消化酵素がたくさん使われ、代謝酵素が
不足する状態にまでなっているというのです。

代謝酵素が不足すると、消化・吸収した
栄養の代謝が悪くなるので内臓脂肪を増やす
要因になったり、腸内環境が悪くなり、
免疫力の低下にもつながります。
代謝が悪くなると、化粧のノリが悪くなったり、
老廃物が排出されずに荒れてきたりと、
肌への影響にも大きく関わってきます。

日ごろから酵素を積極的に摂取して、
酵素のバランスを整えることで酵素不足を解消していきましょう。