発酵食品で酵素の働きを活発に


酵素を摂り入れるには、酵素が豊富に含まれた
食品を食べるのが手っ取り早いです。

発酵食品が良い、ということになるのですが、
日本食の中にはたくさんあります。
味噌や納豆は有名ですね。
それ以外にも漬物やカス漬けなどもあります。

どうして発酵食品が良いのかと言うと、
例えば酵素が含まれた野菜や果物を口にした場合、
胃に入ってから消化を始めますが、
発酵食品の場合は、口に入れる前から
消化しやすい状態にあるので体内に入った時には
ある程度消化が済んでいる状態にあります。
そのため、消化酵素を温存することができ、
体内の酵素を増やすことができるのです。

ヨーグルトも同じです。
牛乳を発酵させてできた食品なので消化が早いです。
またヨーグルトには、酵素以外にも腸の調子を整える
ビフィズス菌を多く含んでいるので、
果物と一緒に食べるようにすれば、
一気に酵素を摂り入れることができます。