断食とファスティングダイエットの違い


酵素ダイエットを始める時、よく耳にするのが
「断食」と「ファスティングダイエット」です。

断食とは、字のごとく、食を断つことです。
水分のみを補給して食物はとりません。

ファスティングダイエットとは、固形物を一切取らない方法です。
断食との違いは、体が必要とする栄養素は、
酵素ドリンクによって摂取するということです。
必要な栄養素を摂るので、身体に負担を
かけずにダイエットができます。

酵素ドリンクだけで大丈夫なのかしら?
と心配になりますが、人は食物を食べると、
胃で消化分解されて腸で栄養素が体に取り込まれます。

食事をしてから消化吸収まで8時間ほどかかる間に、
また食物が胃に入ってくると、胃や腸は休む暇がありません。
胃や腸を休息させて、老廃物を排出し、
本来持っている免疫効果を取り戻すことで、
デトックス効果を期待できるわけです。