酸化すると酵素は弱い


酵素を摂るにあたって、熱を加えない、生で食べるのが良いというのは、
耳にタコができるくらい聞きました。
そして生野菜や果物に含まれる酵素を、さらに無駄なく
効率よく摂る方法が、すりおろすことです。
すりおろすことによって、野菜や果物の細胞が壊され、
酵素が細胞の外に出てきて、活発に働いてくれます。
消化吸収も良くなります。

大根おろしが1番に挙げられますね。
そのほか、人参や玉ねぎなども、コレステロールや中性脂肪を抑え、
動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ酵素が含まれています。
これもすりおろせば、効果的です。
ただ、注意が必要なのは、生野菜や果物の酵素は、
空気に触れると酸化しやすく、ビタミンや酵素がすぐ失われてしまうので、
食べる直前にすりおろすのがベストです。
りんごのすりおろしが典型的ですよね。
酸化すると茶色くなってしまいますよね。
新鮮なうちに酵素をたっぷりいただきましょう。