レタスの栄養価と酵素


酵素摂取のために毎日食べているサラダですが、
サラダに欠かせないのがレタスです。

レタスは、成分の95%が水分です。
ビタミンやミネラルなど、身体に必要な栄養素が、バランスよく含まれています。
体の老化を防ぎ、免疫力を活性化するカロチンや、
美容効果のあるビタミンC、血液の循環をよくするビタミンE、
むくみを防ぐカリウムが含まれています。
他にも、便通の促進に欠かせない食物繊維、
貧血予防に効果のある鉄分、
口内炎や肌荒れに効果がある葉緑素なども含まれています。
95%が水分なのに、意外にも栄養価のあるレタスなのです。

しかし、ここで1つ気をつけたいのが、レタスを食べる時の方法です。
食べやすいサイズに小さく切るときは、手でちぎって食べましょう。
包丁で切ってしまうと、酵素が包丁の鉄分に反応して、
切り口が茶色く変色してしまうのです。
包丁を使う場合は食べる直前に切るようにしましょう。