酵素ドリンクを作ってみよう

毎日の食事からは、なかなか酵素が摂りにくいので、
酵素ジュースを作って、毎日飲んでみようと思いました。

朝1番に飲むのがいいと言われていますね。
胃の中に食べ物が入っていると、酵素の効果が出にくいのだそうです。

さて、その酵素の原液ってどうやって作るのでしょうか?

1.野菜や果物を洗い、細かく切ります。
2.材料を容器に入れ、砂糖と一緒にかき混ぜます。
3.上にも砂糖をかけてふたをします。
4.発酵するまで毎日、かき混ぜます。
5.全体がなじんできたら、中身を濾して液体のみにします。

この液体が、酵素の原液。
ここまでの工程に10日ほどかかります。

簡単にできる酵素ジュースと聞いていたのに、
私にとっては、結構な手間。
毎日かき混ぜるとか、発酵するまでの日にちとか・・・
手作りの酵素ジュース、作れる自信がないです。

市販で、酵素の原液って売ってないのでしょうか?

ゆでた野菜で酵素は摂れぬ

うちの夕食は、メイン(肉か魚)+サラダ+スープ+白飯というスタイルです。
基本、野菜をたくさん使うので、毎日の食事からだけでも、
簡単に酵素を摂りいれることができる!と思っていました。

ところが、意外にも生野菜って食べていないんですよね。
ポテトサラダにしても、ブロッコリー、人参、枝豆・・・どれも火にかけちゃっているんです。
ゆでた方が甘みも出るし、食べやすいから余計に。

そして毎日のスープも、酵素がたくさん入っているという、
味噌を使おうと、味噌汁の回数を増やしたのですが、
酵素を死滅させないように、具材を先に火にかけて、それから冷ます。
冷めたところで味噌を入れるのですが・・・

この冷ます、という待ち時間が、
夕食の準備で忙しいときにはなかなかできないんですね。

もっと簡単に酵素を摂り入れる方法、ないでしょうか?

毎日の果物と野菜から酵素を摂り入れよう

酵素を積極的に摂り入れようと、
酵素を多く含む果物や、野菜を食べるようにしています。

朝食には、必ず果物をつけるようにしています。
果物は、糖分が多いため、逆に太ってしまうのでは?
と思われがちですが、果物に含まれる果糖は、
体内での代謝が速く、体脂肪として蓄積されることはありません。

朝の果物は金、昼は銀、夜は銅という言葉もあるくらいですから、
酵素に関してだけではなく、果物って、
身体にいい栄養分がたくさん含まれているのでしょう。

そしてサラダ。
以前はたっぷり食べられるよう、温野菜にして食べていたのですが、
酵素は熱に弱いことを知り、生サラダでいただくようにしています。
ただやはり、生サラダは、量が食べられませんね。
どうも生サラダをパリパリ食べていると、虫になった気分になるんです。

果物はおいしいから毎日続けられそうですが、
生サラダは、バリエーションを考えておかないと
続けられないかな・・・と思います。

みそ汁から酵素を摂り入れる方法

前回、酵素に味噌がいい!ということを知りました。
しかし、熱に弱いので、
味噌汁では、酵素が死んでしまっているため、
摂取困難だと思っていました。

ところが、味噌汁でも酵素が摂取できる方法があるというのです。

簡単にいうと、少し冷めた味噌汁です。
冬場は、熱々の味噌汁の方が体も温まりますが、
これからの季節、冷スープもあるように、
少し冷めたくらいの方がいただきやすいと思います。

酵素は48度以上で死滅し始めます。
すぐに死ぬわけではなく、
1~10分程度かけて徐々に・・・という感じです。

なので、味噌汁を作るとき、具材はあらかじめダシで火にかけます。
そして冷ますのです。
48度未満になったら味噌を溶きます。
そして食します。
味噌を入れたら早めにいただくことが大事です。

48度って、実際に計測するほど神経質にならなくてもいいと思います。
基本、味噌汁は体にいいというのは有名ですからね。
酵素以外にもビタミン、イソフラボン、レシチンのような
美容にいい栄養は含まれています。
おいしくいただいて綺麗を目指しましょう。

酵素を上手に摂取する食べ物

酵素を上手に取り入れることができれば、
健康な体作りと、無理なくダイエットできそうな気がしてきました。

そこでまず、酵素が何に含まれているのか、調べてみました。

調べてビックリ!
なんと、すべての食材に酵素が含まれているのです。

が、酵素は、加熱すると無くなります。

つまり、生のものや発酵食品を食べればいい!ということです。

サラダなどの野菜は、温野菜にせず、
新鮮な生のままでいただきましょう。

生といえば、果物もそのままですから酵素が含まれていますね。
生肉は、なかなか食べる機会がありませんが、
生魚は・・・そう!刺身を食べればいいんですね。
にぎり寿司は、酵素の宝庫ということになりますね。

発酵食品は、味噌、納豆、漬物などですね。
でも、味噌って、その多くは味噌汁に使いますよね?
加熱すると無くなっていくならば、味噌汁はNGということになります。
納豆や漬物は、そのまま食べられるので酵素が摂れますね。

この並んだ食材を見てみると、
油を控えての食事をすれば、十分酵素を摂取できる気がしませんか?
そしてダイエットにもいいのは納得できますね。

酵素は体内でどんな働きをするの?

酵素のことが少~しだけ、わかりました。
そして、その酵素が現在体内に不足しているということもわかりました。

さて、酵素が不足すると、どうなってしまうのでしょう?

酵素が不足すると、食べ物の消化、分解が適切にできなくなり、
未消化のまま血液中に流れてしまいます。
そうなると、血液を汚し未消化のまま体細胞に沈殿。
血液もドロドロになり、血行不良となるのです。

沈殿することが肥満の原因になり、
血行不良になると肩こりや腰痛、冷え性を引き起こします。

ということは、酵素を上手に取り入れれば、
健康な体作りができ、自然にダイエットができるということなのでしょうか?

1番理想のやせ方ですよね。試してみる価値、ありそうです。

では、その酵素は、何に含まれているものなのでしょうか?
上手に取り入れる方法もあるのでしょうか?

酵素のこと、もっと調べていこうと思います。

話題の酵素、でも酵素って何?

ダイエットは女性にとって、永遠のテーマです。
「やせる!」と聞くと、ついつい試したくなりますよね。

色々な○○ダイエットが出回っている中、
耳にしたのが「酵素ダイエット」でした。
最初、聞いたとき、酵素というものも詳しく知らず、
体にとって、栄養補給的なものだと思っていました。

そうしたら、酵素って生きるために絶対必要なもので、
食べたものを消化吸収したり、息をしたり、
筋肉を動かしたりするという生命活動の主役であり、
この酵素の働きがなければ、生きることができないのだそうです。

そんな生きるために不可欠で、昔からあったであろう酵素が、
今頃取り上げられているのは、
私たちの食生活の変化や環境の変化によって、
不足していると言われ始めたからです。

酵素が不足すると、どうなってしまうのでしょう?

酵素とダイエットの関係、ちょっと調べてみようと思います。

どんな酵素ドリンクが自分に一番最適か

種類が豊富な酵素ドリンク。選択肢が多いのはユーザーにとってショッピング的な感覚では楽しい反面、どの商品が今自分に一番効果的かなどは分かりにくい所です。

個人差も好みもありますので、”これを選んでおけばベスト!”と言うものはありません。ただ、選択していく上で、自分の選ぶ基準をしっかり把握しておけば、無駄に費用を掛けることも無く、しっかり自分に合った酵素ドリンクを見つけることが出来ると思います。

商品ごとに使われている原材料が異なる酵素ドリンクは、商品によって原材料の多いもの、少ないもの、栄養成分の違い、製造方法や過程、醸造方法等も全く違います。そして、本来は熱に弱い酵素ドリンクですが、加熱されているものもあると言われています。もちろん、このようなものは望ましい効果が得られません。

無難なものは、多くの原材料が使われている酵素ドリンク。自分に足りない栄養素がわかるのであれば、ピンポイントでその成分からドリンクを選ぶことが出来ますが、原材料が多いほうが、広く足りない栄養素を補う事が出来ます。

そして、長い期間を費やされ、熟成されている酵素はやはりその効果も高く、沢山の利用者が口コミレビューなどでその効果を立証しています。

いずれにしろ、何千円もするちょっと高価なドリンクである事には変わりないので、ある程度の拘りを持って商品を選んでいきたいものです。

酵素ドリンクを選ぶ際はコンセプトを明確に

今大変流行の酵素ドリンク。

芸能人やモデルさんで愛飲されてる方も多く、注目されています。

その効果は、ダイエット、便秘解消、むくみ、冷え性解消、整腸効果等美容にとって有効な作用が沢山あります。

しかし、酵素ドリンクはものによって効果が全然違います。ダイエット効果があると言われてる酵素ドリンクですが、実際に口コミ等から検証するとダイエット効果のあるものは少ないとも言われています。

その中でも、「ベジライフ酵素液」や、「毎日酵素」などは味やコストパフォーマンス等の面も含め、人気が高いようです。これらは実際に芸能人の方にも多く愛飲され、その効果は立証されています。

また、商品によっても押してる効果は違います。健康面で友好的な酵素ドリンクは「野草酵素|酵素八十八選」と言われており、疲れにくくなった、しっかり眠れるようになった、体調が良くなった等と言う声も多々あります。

初めて酵素ドリンクを飲用しようとすると、その種類の多さにどんなものを選んだらいいのか色々迷ってしまうと思います。

上に挙げたように、健康面で選ぶのか、それともダイエットや美容効果を狙って選ぶのかでも選択の仕方は変わってきますし、味も、飲用を続ける上で重要なポイントです。酵素ドリンクはジュースのように安く手に入るものではありませんので、購入する上で、しっかり下調べはしておきたいものです。

自分に最適な酵素ドリンクを選んで

そもそも酵素ドリンクには、”これを絶対飲んでおけ”と言うものはありません。その人ひとりひとり不足している栄養が違う為です。

今、巷に出回っている沢山の酵素ドリンクの中で、全てのメーカーの商品に同じ酵素だけ入ってる訳ではありません。その商品ごとに栄養素は違って来ますし、無農薬無添加で作られたものや特殊な美容成分が配合されてるもの、原料が数種類だけのもの、100種類以上のものと様々です。

もしダイエットや健康維持、美容の為にこれから酵素ドリンクを飲用したい方には、まずどんな酵素ドリンクが自分に合っているかを理解する必要があります。食生活や生活習慣を今一度見直してみるのも良いでしょう。それでも、何が欠けているか必要なのかわからない場合は、初めてサイト等を見て、口コミレビューや原材料等を確認してみましょう。

飲み続けるには様々な要因が必要ですが、多くの方の酵素ドリンクの選択の基準となっているのが味とコストパフォーマンスの面です。幾らしっかりした原材料を使っていても、味が悪ければ毎日飲み続ける気にはならないし、1万円以上もするものはやはり購入を躊躇ってしまうのも無理はないと思います。

以上を踏まえながら、ご自分に最適な酵素ドリンクを選び、毎日の健康や美容に生かして欲しいものです。